Marketing Technologyデジタルマーケティング

謝辞:Webinar「Cookie利用制限のその先」について

今回はまじめですよ。ボケなしですよ。昨日実施をしたWebinar「Cookie利用制限のその先」無事に実施ができました。コロナウィルスによる緊張感のある世の中で、多くの方にご出席いただきましたこと、まことに、まことに、藤田まことにありがとうございました!

まず感謝の意を

冒頭にも書かせていただいた通り、まず参加された方、最後まで聞いていただきありがとうございました。途中でカメラが止まるという不具合もありましたが、きちんとコンテンツはお届けできたかな、と考えております。次回の実施までにカメラなど配信方法を含めて、再度調整をしたいと考えております。

そして何より、今回このような機会を作ってくれた人材紹介会社Wahl&CaseのBryanとAnjuに心からの感謝をささげます。Anju, Bryan, we really really appreciate your support for this webinar!!

Webinarはやはり違う

実際、sembearでも何度かWeb経由でのセミナー、つまりWebinarっていうやつは何度かやったことがあります。それは今あるクラスルーム型の研修内容をオンライン化したものだったりしたわけだけど、これがまったく面白くないんですよね。やってる側もそうだし、きっと受講者側も頭に入ってこないんだろうなあ、と常々思っていました。

そこで今回のWebinarでは「完全にオンライン」であることを前提として資料もゼロから、そして配信方法、音声の拾い方(壁の反響も含む)、カメラの設定、自分の話し方などなどを考慮したうえで「オンライン」でありがちな「受講者も話者も没入感がない感じ」をできる限り排除して「ライブ感」が生まれるような準備を整えてみました。やってる人はとっくにやってるんだろうけど、我々としては初めてだったので、発見ばっかりでしたね。

※カメラが途中からおかしくなったのは非常に残念。。。

おそらく、参加された皆さんも結構集中しやすかったんじゃないかな、とちょっと自画自賛をしている今日この頃です。

※もう一回やれ!という声もあるけど、もう少し環境を整えるのでもうちょっとだけ待ってね!

コンテンツについて

まあ、Cookieの利用制限についてのWebinarなんてのは、世の中でたくさんやってますし、別に目新しい話でもなかったかな、とも思う反面、やっぱりsembearとして伝えたいことはCookieの利用制限(Technology)とマーケティングの考え方(Humanity)を分離して考えてほしくない、ということなんですよね。そういう意味で、今回のWebinarはうちのモットーでもある「Humanity + Technology」を多少は体現するWebinarにはなったんじゃないか、と思っています。

※実はそこをめっちゃ意識した内容でもある。

コロナウィルスでの小規模事業者向け支援でも同じことなんだけど、市場の変化について真剣に対峙するためには知識が必要です。そういったマーケターの方々に、何かしらのお役に立つ情報を今後とも届けていきたいと考えております。

というわけで、皆様改めましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です