デジタルマーケティングのレポートをスマートに!米TapClicks社との連携による「Smartレポーティング」を開始

世界5000社以上の広告代理店・メディア企業で導入されているデジタルマーケティングレポーティングサービスを日本で展開へ

sembear(エスイーエムベア)合同会社(本社:東京都渋谷区 CEO:治田耕太郎)は米国TapClicks社(本社:カリフォルニア州サンノゼ市)との協働の元、2020年11月より、日本市場において「Smartレポーティング」の提供を開始いたしました。

現在のデジタルマーケティングにおいて、APIを活用したレポートの一元化はもはや常識になっていますし、各種BIツールを活用したダッシュボード構築も一般化しています。しかしながらその反面マーケティング実務者にとってはレポート出力のフレキシブルさが犠牲になることも多く、想定されていたほどの省力化が実現されていない現実も存在しています。

TapClicks社は米国カリフォルニア州サンノゼ市に本拠地があるマーケティングテクノロジー企業で、洗練されたUIとデジタルマーケティングの実務者によって設計されたそのプロダクトは全世界で5000社以上の広告代理店、35万社もの広告主が利用しており、100万を超えるダッシュボードが日常的に使われています。

sembear合同会社はTapClicks社との連携の元、企業のマーケティング担当者及び広告代理店の運用部門向けのダッシュボードの構築は前提とした上で、マーケティング実務者や代理店でのコンサルティング業務に携わる方が「その都度必要な」かつ「細部の施策まで含めた」レポートや数値をダッシュボードと同一の管理画面から出力できる環境を提供します。この環境が提供されることにより企業のマーケティングにおいてはマーケティング施策の迅速かつ正確な把握、広告代理店においては運用コンサルティング業務のさらなる省力化、生産性の向上が実現されることになります。

今回の弊社サービス開始に伴い、TapClicks社Channel Partnership担当ディレクターのChris Buongiovanni氏は以下のようにコメントしています

sembear合同会社との連携により、我々のプラットフォームを日本の顧客に提供できるようになったことを喜ばしく思います。世界で5000社以上の広告代理店・メディア企業がTapClicks社のソリューションを活用し、デジタルマーケティングにおける生産性向上に成功しています。私は日本の広告代理店に我々の先進的なレポーティングソリューションを活用していただくことを楽しみにしていますし、それが皆さんの生産性の向上、ひいてはビジネスの拡大に貢献することを確信しています。

sembear合同会社が提供する「Smartレポーティング」についての詳しい説明はこちらになります
https://sembear.biz/smart_reporting/

sembear合同会社はTapClicks社との連携による上記「スマートレポーティング」事業を展開すると同時に、従来提供している人材育成プログラムとマーケティングサポートの事業との相乗効果により「知識」「戦略」「数値」の三側面から広告代理店様の価値向上、事業主様のマーケティングの成功に貢献していきます。