Our Value

デジタルマーケティングでよくある問題

非常に多くの会社が「デジタルマーケティング」に取り組んでいます。事業主であれば自社サイトの運用やソーシャルメディアの活用、広告代理店であれば最新トレンドへのキャッチアップや広告運用のノウハウ化が企業の成長において必要不可欠となっています。

うまくいかない現実

これだけ多くのHowTo本やBlogなどがありながら、なぜ多くの企業がデジタルマーケティングで悩みを抱えているのか、弊社は多くの代理店様、クライアント様とかかわる中で大きく三種類の問題があると考えています。

1. デジタルマーケティングの知識が不足

特にプライバシー保護に関連する各種技術が進展する中、デジタルマーケティングで活用される各種ツールや広告メディアの機能も変化し続けています。米国が中心となっているデジタルマーケティングの世界で、常に最新の情報にキャッチアップし、自社への影響を把握することは前提となる知識や語学力、そしてツールの理解という様々な要素を高度に持ち合わせていなければ対応ができません。結果として時代遅れのツール選定や施策を実施することになり、最終的に行き詰ることになります。

2. マーケティング戦略の欠如

残念なことに、多くの方が「デジタルマーケティングはやったらそれだけでうまくいく」と考えています。デジタルだろうとマーケティングである以上、3Cや4P/4Cなどのいわゆるマーケティングの考え方が欠如していては失敗します。かつその戦略を実現するための戦術の理解は前述の知識が必要になり、この両面が抜けてしまうと「SEOをやること=マーケティング」であったり「リスティング広告をやること=マーケティング」という短絡的な施策選定になってしまいます。

3. ゴールとKPIの設計、そしてモニタリング

デジタルマーケティングの実務において、定常的に数値を把握し改善策を実行する、いわゆる「PDCA」は不可欠です。しかしながら多くの企業においてレポートはツールを入れただけ、エクセルで出力しただけで満足していたり、更にひどいケースではレポートすら存在しないケースもあります。

デジタルマーケティングにおける各種数値は御社の現状を最も的確に表現しています。しかしながら数値に対する無理解から現状が悪化していることに気づかないケースが多くあることもまた事実です。

sembearが提供する三つの価値

弊社は大手マーケティングテクノロジー企業・メディア企業での経験と大手企業のマーケティングを推進していた経験を元に、広告代理店様・事業者様向けに「デジタルマーケティングをきちんと推進できるノウハウと体制」を提供する会社として設立されました。


1. 圧倒的な業界知識

弊社は大手メディア企業や大手マーケティングテクノロジー企業でプロダクトの開発を指揮した経験、そして海外のデジタルマーケティング従事者との直接的なコネクションにより、デジタルマーケティングのトレンドをより正確に把握し、かつ実際の業務への影響まで把握しつづけています。それらの知識を元にしたデジタルマーケティング人材育成プログラムは多くの広告代理店・メディア企業にて採用されています。


2. マーケティング戦略の実務経験

日本において本格的なマーケティング戦略を構築する機会は欧米と比較するとまだまだ希少です。その結果として多くの企業場「場当たり的な」デジタルマーケティングの施策を実行することを「マーケティング」と呼んでいる現実があります。

弊社では大手化粧品メーカーなどでマーケティング戦略構築からその実行までを担っていた経験を元に、多くの企業様で「マーケティング戦略」を構築。戦略から戦術までを一貫した考えのもとに実行をするサポートを提供しております


3. レポートの具体化とモニタリング環境の提供

デジタルマーケティングは様々なユーザー行動が計測され数値化されます。この数値を元にPDCAを回すことこそ改善の最大のポイントですが、同時にここは多くの企業様が躓く最後のポイントでもあります。Google Analyticsなどをサイトに設定していても、ちゃんと見ている人はごく少数に限られているのが現実です。計測数値は手元にあれども、多くの方が見ているだけの状態になっています。

弊社は米国TapClicks社と連携し、デジタルマーケティングの各種数値を一元で管理し、同時にマーケティング戦略から導き出される「ゴールとKPI」に対して成果を評価する環境である「Smart レポーティングサービス」をご提供しています。


失敗しないデジタルマーケティングのために

デジタルマーケティングは日々の努力で改善が可能です。今成果が出ていないのであれば「なぜ成果が出ないのか」を分析したうえで改善を繰り返すことで成功を手に入れることが可能です。

「知識」がなければどんなことができるのかがわかりません
「戦略」がなければ何をどう実行するべきかわかりません
「数値」がわからなければどこに問題があるのかわかりません

「知識」「戦略」そして「数値」について、弊社と乗り越えていきましょう。