広告代理店様向けレポーティングソリューション

「レポート出力業務」から「レポーティング」へ

広告代理店が管理するべき数値は多岐にわたります。そして定期的にクライアント様に報告するレポート群は施策の改善における最重要基盤でありながら「数値の報告」だけが先行して「施策の改善提案」の効率化はなかなか進まない現状があります。


TapClicks + sembearがサポートする「代理店向けSmartレポーティング」

レポート業務の現実

多くの広告代理店がAPIを活用したレポートツールやBIを元にしたダッシュボードの構築に取り組んでいます。確かにそれらは広告運用の実務において業務の削減やミスの低下に貢献している現実はあるはずです。しかし弊社は「レポーティング」とはもっと広い範疇でとらえるべきだと考えています

レポーティングとは?

広告代理店の中でレポートを最も多く使うのは施策の改善提案を担う人物、つまり「コンサルタント」と言われる方々であるはずです。APIを使った自動化やBIを使ったダッシュボード化が進んでいる現在においても、コンサルタントはその提案業務の中でエクセルを活用し、グラフを作り、そして考察が含まれた提案書を作っています。

そしてその考察こそが「レポーティング」の本質であり、広告代理店の価値の源泉であると考えています。

広告代理店向け「Smartレポーティング」とは?

弊社の創業者は二人とも「広告代理店でのコンサルタント経験」があります。その経験から我々は、クライアント様への報告業務も含めた「レポーティング」の重要性と煩雑さを心から理解しています。

我々は、単なる数値が並んだエクセルを送付する「レポート業務」ではなく、数値から施策の提案までを一貫して報告できる「レポーティング業務」を改善・効率化することを目的に米TapClicks社と連携し「Smartレポーティング」のサービスを広告代理店の皆様に展開していきます。


TapClicksの特徴

広告代理店出身者による広告代理店・デジタルマーケティング従事者専用に考案されたレポーティングツールです。


主な特徴

開発工数の大幅削減

TapClicksは250社を超えるデジタルマーケティングのプラットフォーム、各種ツール群とAPIで事前に接続されています。多くのBIツールで必要な自社でのAPI接続、データベース構築は必要ありません


コーディング不要のダッシュボード作成

TapClicksではダッシュボードで表示したいグラフを作る際にデータベースを叩く必要はありません。ダッシュボードの各種グラフは媒体レポートとほぼ同じ項目を指定し、表示したいグラフ形式を選択することで即時に作成可能です。


自社パッケージとして展開可能

TapClicksはホワイトレベールでのご提供が可能です。ロゴや自社独自のカラーパレットを使うことで自社ブランドのツールとして提供可能です。


Report Studioで報告業務までを一元管理

従来のダッシュボードツールでは最終的にクライアントへ報告する際に、ダッシュボードのグラフのスクリーンショットをパワーポイントに貼り付けたりという非効率的な業務が発生することがありました。TapClicksではダッシュボードとパワーポイント作成画面まで統合をすることで、無駄なグラフ作成をなくし、クライアントへの報告業務における負荷を劇的に軽減します