1 on 1トレーニング:デジタルマーケティング人材育成

One on One

デジタルマーケティングコンサルタントの能力開発

デジタルマーケティングの人材育成では集合型(セミナー型)の研修や、E-Learningなどが活用されていますが、sembearでは10年以上前から「1 on 1型」つまり「講師と受講者が1対1で相対する」スタイルでの研修をご提案・実施させていただいております。


デジタルマーケティングコンサルタントに必要な技能

特にデジタルマーケティングのコンサルタントには、広範な知識が求められます。具体的に言えば

  • 媒体特性・機能
  • 数値解釈
  • 仮説構築
  • テクニカル知識
  • プレゼンテーション能力

というあたりが主に求められるスキルだといえるでしょう。もっといえばクライアントの業界に対する知見(無論クライアントに対するゴールの理解などは大前提として)なども含めると、多岐にわたった知識・知見が必要だといえるでしょう。

デジタルマーケティング人材育成に1 on 1型のトレーニングが必要である理由

上記のように広範にわたる技能を身に着けているのかどうかを判断するには、教える側にはそれ以上に広範な知識が必要となります。そしてそういった幅広い知識・技能を教えるためには、受講者自身の今の能力の正確な把握が不可欠です。

つまり、特にコンサルタント職において、座学での研修はインプットとしては必要ですが、その知識の定着と活用を見るためには、集合型の研修ではなく、One on One型の研修でなければ不可能です。

sembearでは大手企業のマーケティング経験と数多くのテクノロジー事業者での実務経験、そして創業者二名ともがもともと代理店でのコンサルタントだったという実体験を元に、受講者のレベルに合わせた技能のアセスメント、そして個々人の個性に合わせた教育プログラムを提供しています。

8系統51項目の技能チェック

sembearでは約10年にわたり広告代理店様向けにOne on Oneトレーニングを提供してきました。この10年で評価項目の入れ替え・追加などを繰り返し、受講者の技能を可能な限り客観的に可視化し、受講者自身が自ら学ぶことができる土台として講習後にフィードバックとしてご提供しています。

受講者の声

  研修内容が一人ひとりにカスタマイズされている
担当案件、強み弱み、伸ばしたいスキルや仕事上の目標などに応じた内容で、各コマでの理解度・進捗状況に応じて次回 までの課題や研修内容を柔軟に変更していただける。

  実案件にすぐ活かせる
クライアントに提案する内容を事前に壁打ちできることで内容のブラッシュアップができたし、見識者のチェックを経ているため自信を持って提案ができた。

  社内に知見の少ない知識・スキルを身につけられる
アドテク関連(アドサーバー、cookie、DMPなど)についての技術的な理解・根本的な仕組みの理解ができた。

  第三者のフィードバックを得ることで自信が持てる
自分が他のコンサル(社内外問わず)と比較してどうなのかを定量・定性(点数とコメント)で評価していただけて日々の取り組みが間違っていないと自信が持てた。