中小企業向けマーケティングサポート

中小企業向けマーケティングサポート


マーケティングの実務とは?

「マーケティング」とはなんでしょう?広告を実施することやSEOを実施することがマーケティングの実務なのでしょうか?

実際のところ「マーケティングの実務」はそれぞれの会社で異なります。自社のサイト運営が内製なのか外注なのか、広告代理店との使いがあるのかないのか、というのも大きな違いですし、なにより市場環境や競合の状況などによっても「マーケティングの実務」は変わってきます。弊社が「自社のマーケティングはそれぞれで固有」だと考えているのはそういった背景があるからです。

「マーケティングの実務」には世の中の会社の数だけ種類があるといっても過言ではありません。弊社がパッケージ化されたサービスではなく、コンサルティングを中心としたマーケティング実務サポートを提供している理由は、形式が整った単一のサービスでは「自社のマーケティング」を実現することが不可能だと考えているからです。

御社自身のマーケティングのために

デジタルマーケティングやWebマーケティングと言われているものは、言い換えれば「マーケティングにおけるインターネットの活用」になります。sembearの「マーケティングサポート」は必ずしもデジタルやインターネットを前提としたものではありません。マーケティング活動においてインターネットやデジタルの活用は当然必要ではありますが、デジタルありきではなくオフラインも含めて「何をするべきか」を一緒に考え、そして御社のマーケティングの在り方自体をサポートします。


マーケティングサポートの流れ

1. マーケティング戦略構築

「マーケティング戦略」というととたんに学術的な響きになりますが、わかりやすく言えば「何をするか」を決めることを指します。

多くの場合マーケティングに失敗する理由は「戦略の不在」です。実施するべき施策がそもそも自社の事業成長に対して適切なものなのか?狙っている顧客像がずれていないのか?マーケティングは多くの手法や考え方が存在し、ノウハウについても比較的簡単に学ぶことができますが、自社にとって適切な手法や考え方を選択することはまた別の問題です。

弊社では徹底したヒアリングと計測数値から戦略への提言、そしてゴール/KPIの設計を行い「やってみたけどよくわからない」というマーケティングで最も多い失敗を防ぎます。

2. マーケティング環境構築

戦略が決定すると、次のステップとして「マーケティング環境構築」に入ります。ここでいう環境構築とは「人」と「モノ」を整備することです。「何をやるか」が決まることによって、SEOやソーシャル、イベント開催や展示会出展などの具体的な「施策」に落とし込むことができます。

特にデジタル分野の施策を適切に実行するためには「人員の育成」と「適切なツールの選定」が必要不可欠です。弊社では教育事業で培ってきた育成のノウハウとテクノロジーに対する深い理解を元に、担当者の育成、マーケティング部の設立、そしてツール選定について伴走しながらの支援を提供しています。

3. 自走支援

PDCAという言葉は非常によく使われている言葉ですが、実際に実施できている企業は殆どありません。ゴールとKPIの設計と環境の構築を元に弊社から効果計測のレポートとPDCAの実施方法についてもご提案を行います。

見るべき数値を決定し、見るべき頻度を定義し、その数値がどれくらいになれば成功と言えるのかも含めて、御社スタッフの方にレクチャーを行います。必要に応じて弊社が提供しているSmartレポーティングをご活用いただくことも可能です。


中小零細事業者向けWebマーケティングサポート

大手企業のような莫大なリソースをかけずとも、まずはできるところからデジタルマーケティングをスタートしてみませんか?広告予算がなくとも、エンジニアがいなくとも、まずは重い腰を上げて着手をすることで見えることがあるはずです。

Webを活用したマーケティングは大手企業だけではなく中小企業でも大いに活用可能です。弊社では特に中小・零細企業に特化したwebマーケティングのコンサルティングを提供しています。