地方自治体向けデジタルマーケティングアドバイザリー

地方自治体向けデジタルマーケティングアドバイザリーサービス

デジタルマーケティングのアドバイザリーとは?

地方自治体では様々な事業課がそれぞれの事業においてデジタルでの情報発信やデジタルマーケティングに取り組んでいます。しかしながらデジタルマーケティングにかかわる事業における「適切な仕様書の書き方」であったり「盛り込むべき仕様」であったり、事業実施後の「振り返り」においてはデジタルマーケティングの専門知識が必要であることが多く、多くの自治体において適切になされているとは言えない現状です。

sembearでは自治体様と「デジタルマーケティングアドバイザー」として、事業のデジタル活用に対する相談や仕様書のレビュー、実施後の振り返りなどを含めた「アドバイザリーサービス」をご提供しています。

デジタルマーケティングアドバイザリーサービス詳細

業務範囲

本サービスでの対応業務範囲は以下の通りです。

事業課におけるデジタル活用の壁打ち

そもそもそれぞれの事業課において、どのようにデジタルを活用するべきか?という壁打ちから対応をさせていただきます。デジタルマーケティングや情報発信について様々な手法を熟知した弊社だからこそあらゆる視点から「有効に活用できる」アイデアのご提供をさせていただきます。

プロポーザル仕様書へのアドバイス

実際に実施したいマーケティング施策を決定出来た後は、プロポーザルで提示する「仕様書」の作成をサポートさせていただきます。マーケティング施策の実施においてどのような要件が必要か、そしてその要件をどのように仕様書に落とし込むのかまでをサポート。難易度の高い技術的な要素については作文をさせていただくことも可能です。

施策実施後の振り返り

施策実施後には通常受託者より「報告書」が納品されますが、その納品された報告書についてのレビューを行います。弊社がレビューをすることで数値に間違いがあったり計測に不備があった場合でも受託者に対して指摘が可能になりますし、次期事業で何に取り組むべきかを一緒に議論をさせていただくことも可能です。

契約条件

契約期間

  • 原則として一年間の契約とさせていただきます

料金について

  • 月額30万円~(税抜き)
  • 相談予定の事業課の数に基づいて時間を算出させていただきます。

アドバイザリーの実施方法について

  • 原則としてリモートにて実施いたします
  • 必要によっては実際に赴いてお話をさせていただくことも可能です

ご相談については以下のフォームよりお問い合わせください