news

sembear合同会社、LiveRamp Japan株式会社と共催ウェビナー「共通IDにモノ申す!People Based IDのホントのところ!」を開催!

デジタルマーケティングにおける「共通ID」についての正しい理解と今注力するべきデータ活用について、「忖度なし」に切り込むウェビナーをLiveRamp Japan株式会社とsembear合同会社が共催!

sembear合同会社(東京都渋谷区 CEO:治田耕太郎)とLiveRamp Japan株式会社(東京都千代田区)は、2021年3月23日(火曜日)に「共通IDにモノ申す!People Based IDのホントのところ!」と題したウェビナーを共催することとなりました。Cookie利用制限における議論の中で脚光を浴びている「共通ID」について、正しい理解とデータ活用の本質についてデジタルマーケティングの人材育成の立場と世界有数のテクノロジー提供の立場から忖度なしのディスカッションを行います。2022年1月に予定されているGoogle Chromeでの3rd party cookie利用制限まで一年を切る中、様々な代替ソリューションについての情報発信がなされています。しかしながら市場の現状としては、Cookieの利用制限についての本質的な理解をおろそかにした場当たり的なツールの提案やユーザーのプライバシー保護を無視した代替策についての情報発信が多く、広告代理店や事業会社が実装することで将来的な不利益すら発生しかねない状況となっております。

今回のウェビナーのテーマである「共通ID」についても、特に3rd party cookieの利用が制限される文脈の中で「3rd party cookieの代替ソリューション」として語られることが多いのが現実です。しかしながら、共通IDの本質である「デバイスから人へ」という考え方の転換、そして「自社データの活用」という着眼点がないままでは期待される効果が得られない可能性があることも事実です。

sembear合同会社は創業当初よりデジタルマーケティングの人材育成をコア事業としておりますが、その活動の一環として、「最新の情報収集」と「すべての利害関係者に対して公平な情報提供」という観点から、世界における「共通ID」の先駆けであるLiveRamp Japan株式会社と共同で無料ウェビナーを開催することとなりました。
バズワードとしての「共通ID」ではなく、より本質的なデータ活用としての「People Based ID」についてのディスカッションを通して広告代理店、事業会社、そして媒体社に対して、今取り組むべきデータ活用についての考え方、注力ポイントなどを説明する内容になっております。本ウェビナーの実施概要は以下の通りです。

開催概要
タイトル:60分一本勝負!統合IDにモノ申す!People Based IDのホントのところ!~
実施日:3/23(火曜日)17時~
実施方法:Zoom Webinar

登壇者
今井 則幸様 / LiveRamp Japan株式会社 ヘッドオブパートナーシップ
鳥居 武志様 / LiveRamp Japan株式会社 日本営業責任者
治田 耕太郎 / sembear合同会社 CEO

当日のアジェンダ
LiveRamp社ソリューション:ATSの紹介
ホントのところどうなの?その1:改正個人情報保護法との関係性は?
ホントのところどうなの?その2:リタゲの代替ソリューションになりうる?
ホントのところどうなの?その3:ATSって結局DMP的なもの?
質疑応答

申し込みURL
https://sembear.biz/sembear-liveramp_webinar/

sembear合同会社について

2020年1月に設立。マーケティングテクノロジーにおける豊富な経験を元にデジタルマーケティング人材育成プログラムの提供や国内企業のマーケティングサポート事業を展開。広告代理店向けOne on Oneトレーニングの卒業生の多くは第一線で活躍をしています。